« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

なんやかんや

 だいぶ咳も治ってきたせいか、あばらの筋肉の筋の痛みも引いてきた。まだ無理はできないが、透析をすると骨が弱るので要注意だ。ただ長年運動もしていないので、少し重いものを持つと筋を痛める事が多い。まあ車椅子を持つことなんて日頃ないので、おそらくひねったのだろう。

 桜はやっと開花し始めたようだが、まだまだ寒さが残る。
学生は春休みだが、社会人はそうはいかない。僕の業界は特に4月の法改正でバタバタしてるので落ち着かないのが現状だ。


 ところで、車ではいつもFM802を聴くか、お気に入りのCDを聴くかどっちかだ。
 FMココロも洋楽が多くかかるので最近聴くことが多い。
車の運転する時に音楽は欠かせないが、あまり大音量でかけることはない。よく大音量で走ってる車があるが、バカ丸出しで見ててこっちが恥ずかしい。音楽を楽しんでるっていうかただ単に目立ちたいだけって感じだ。
 救急車が通ったりすると必ず、スイッチ切るし、最低限のマナーだけでも守ってくれていたら問題ないが。。 
 今日なんか信号無視して右折車とぶつかりそうになってる中年女性がいたが、全く意味が分かりませんわ。自分だけ事故って怪我するんは勝手やけど、巻き込まれた方は災難なんで、ほんと安全運転してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

色々と

 今週は火曜が祝日なのでちょっと嬉しい。別に休みではないが、なぜか嬉しい。春分の日なのにまだまだ寒さが残る。

 春の歌と言えば、直太郎の桜、福山の桜坂、レミオの3月9日が思い浮かぶ。春は出会いの季節でもあるが、会社勤めだとそうそう変化は見られないのが現実かなぁ。

 ところで、最近新しいギターがほしくなってきた。ライブで使うにはやはりエレアコが良いが、路上で弾くなら音の出るアコギが良いだろう。以前買った緑のエレアコもかなりボロが出てきているし。
 なんか世間では訳の分からない法律が問題になっているが、安全を前面に押し出して、作る法律はろくなものがない気がする。

 どんな法案もそうだが、よく現場を調べて、現場の声をよく拾ってから議論すればいいのに。現場を知らない有識者が勝手に決めて、可決させて喜んでいる。ほんま分かってないなぁってつぶやいてしまう。

 
 近い将来、堺の臨海付近にアウトレットモールが出来るらしい。まだどんな感じなのか分からないが、楽しみだ☆ できれば映画館があれば嬉しい。せっかく政令指定都市になったので、これからどんどん活性化し、新しい有効な施設ができてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

『待ち合わせ場所』・・・歌詞と曲が出来ました。かなり自分らしさが出た曲なのでこれから歌い込んでみたいです☆

1.空高く吹く風 優しく匂う緑

 人込みに消えて行った 祭りの日のふたり

2.君からもらった あの恋文は

 今も大事にしてる 若き日の思い出

ア、夕暮れの町並みが すごくキレイだから

  君に見せてあげたい

※1 明日またあの場所へ 行きたいと思った

   あなたの笑顔見たいから 早起きしてみた

3.月夜に灯る涙 ひとりで流していた

 誰も知ることのない 心模様

イ、朝焼けのけやき通り 静かに息をたてる

  音が聴こえた

※2 どんな日になるだろう いつもと変わらぬ笑顔

   明日迎えに来てね いつものあの場所へ

       ※1

※3 あー あなたへ 言い忘れたことがある

   あー もう一度 見たいその笑顔
  
    見たいその笑顔 逢いたいあの人に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

『アウトサイダー』・・・即興で詩を書きました。 やっと曲が出来上がりました!なかなかアップテンポで渋い感じに仕上がりました。(2006.5.31更新) 

1.何度繰り返しても 止めない欲望

 言葉だけじゃ飽き足らず 能書きたれてる

 悲惨な運命たぶらかし 不幸なふりして泣いてる

 どこもかしこも 冷たい風が吹いてる この世の中

2.人のために残してきた あのケーキのイチゴ

 結局 誰も食べないまま ゴミ置き場へ流れる

 人がしてきたことの全て 順番待ちしてる時間

 自業自得の結果を また誰かのせいにしてる

※怖いものなんてないさ 自分以外は

 震える夜にも耐え 今日も街をフラフラ歩く

 一人よがりの人生 誰にも迷惑かけず

 たった一人も愛せずにいる 俺の名前はアウトサイダー

3.緊張感のない生活 こぼした水をふいてる

 店員のだらしない姿 苛立つこともない日々

 昨日ためたお金すら すぐ欲望に支払い

 明日のためだと言い訳し 腐った目をさらけ出す

☆必要なものなんてないさ 君以外はね

 新しい朝に嫉妬し 火傷しそうな陽射し

 こらえることもないまま ただ毎日を生きてる

 そう何の変化も無い 君の名はアウトサイダー

ア、やばい道へと 繋がる橋を降りたら

  弱虫で泣き虫な俺 月夜に照らされている

     ※

 俺の名は アウトサイダー

 どこにも属していない 誰にだって媚びない

 だって俺は アウトサイダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

~おでかけ~

 今日は休みで、久々に出掛けた。風邪も治ったので、難波に行くことにした。

 朝はけっこう早い目に起きて、昼前にはもう難波へ向かった。電話のFAX紙が切れていたのでそれを目当てにヤマダ電機へ行った。
 
 なんばパークスの向こう側にあるらしいが、よく分からずパークス内をウロウロした。女の子向きのファッション店ばかりなので正直、居心地が悪かった。

 西側へようやく出ることができ、いかにも電機屋向かうという集団がいた。なんかリュックを背負った電車男みたいな男性が早足で歩いている。もう迷う必要も無く、ヤマダ電機へ到着することができた。
 電車男ありがとうっす!


 中へ入ると平日の割には客が多く、店内も案内が分かり易くなかなか良かった。もう買うものが決まっていたので、あまり探索はしなかったがなかなか良い感じだった。
 まあでも土日は混みまくるから、ちょっと騒々しいかも。

 帰りは地元へ戻り、足ツボマッサージをした。30分で1800円とかなり良心的な値段だ。
 ベテランのおばちゃんマッサージ師の腕は確かで、少し大袈裟だが、今までの足ツボで一番気持ち良かった。今度全身のマッサージもしてもいいが、あばらを痛めているのでまた足だけしよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

U2ライブ延期!!!

 ガーンって感じだ。

 まさかのU2の来日ライブが延期となった。

 理由はバンドメンバーの家族の病気だとか。。 せっかく月末月始の忙しい日に無理にして有給をゲットしたのに。。 ほんとトホホである。

 まだ公演中止でなかっただけマシだが、振替がいつになるのか。そしてまたホテルを予約し直さないといけないし、休みもとり直さないといけない。

 8年間待ち続けてこれかい! まあ仕方ないかぁ~

 今月は来月のライブを目指して仕事頑張ってたのに。。

 疲れたから、大人しく風呂入って、寝ます。Zz.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

ギター

 今日は昼過ぎまでしっかり寝た。風邪が完全に治っておらず、まだ咳がでる。

 ギターの1弦が切れていたので、なんばCITYの楽器店へ買いに行った。ミディアムゲージの1弦だけ売り切れてだったので、ライトゲージを3本買って、セットのミディアムを1つ購入した。
 なんばCITYの南館はけっこう色んな店が揃っていて、見てて飽きない。昔は難波に出ず地元ばっかりだったが、最近はよく出てくる。

 帰りに地元の電器屋でカセットウォ―クマンを買った。ポイントもたまっていたので4千円でゲットできた。

 帰ってから早速愛用のエレアコを弾きながら歌った。まだ喉が完全ではないので少し歌うと声がかすれて来た。
 レミオロメンは最近の邦楽の中ではかなり好きだ。あと綾香だったかドラマの主題歌を歌ってる女性歌手も大注目だ☆ Mステに出ていたが新人とは思えないくらいの歌いっぷりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

車の運転

最近、車の運転が楽しくなってきた☆ そんなにどこかへしょっちゅう行くわけではないが、楽しくなってきた。
 雨で夜の運転は視界が悪くて運転しにくいが、ゆっくり運転すると安全に走れる。よく車を飛ばす人がいるが、結局信号で止まる訳だし、意味ないなって最近よく思う。
 まあ右側車線をトロトロ走ってたら迷惑だから、左車線をゆっくり走るようにしている。要はどれだけ事故をせずに安全に走るかが重要であって、いくら速く走っても人身事故を起したら終わりだ。

 そう考えると僕の仕事は車を使っているので、ものすごく怖い気がする。一つ間違えれば、事故になってしまう。自分の判断でドライバーを焦らせてしまう場合だってある。だからなるべく電話をとる時は深呼吸して気を落ち着かせて対応するよう心掛けている。
 それにしても今の部門の仕事は入社してからずっといてるのでもう3年半になる。ほんと内容の濃い仕事をさせてもらっている。
 
 最近はかなりいっぱいいっぱいの精神状態だが、何とか乗り切りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »