« 念願のマイボール(画像あり) | トップページ | 総選挙 »

2009年8月18日 (火)

真面目な話

先日まで兄夫婦と甥っ子が来ていたので、すっかり更新遅れてしまいましたcoldsweats01 甥っ子とたくさん遊んだせいか、かなり疲れが溜まってましたが回復しました。

ここからは、まだ決定事項ではないのですが、もしかしたら年内もしくは年明けに腎臓移植をするかもしれませんsign03

まだ手術をする病院に話を聞きに行ってませんが、いざ話が進むと早いと思います。

腎臓病を患って、12年。人工透析をしてから4年経ちますが、移植に対して拒絶感がずっとありました。しかし、今回家族がドナーになってくれるのを聞いて、気持ちが変わって来ました。感謝と嬉しさがある半面同時に不安もこみ上げてきました。

私自身にとっては移植はプラスですが、自分の腎臓を提供するドナーにしたら1つ腎臓を失う訳で、明らかにマイナスですからね。。

まあまだ適合検査もしないといけなので、何とも言えませんが今のところ腎臓移植の方向に進みつつあります。

移植を成功させるためにも、より健康管理をして行きたいと思います。 少し専門的な話になりますが、移植をすると免疫抑制剤を一生飲み続けます。移植された腎臓を攻撃しないように免疫を抑制するのですが、逆に風邪などのウィルスにも弱くなるようです。 近年、薬もかなり良くなっているようですが、確かに不安はあります。

でも週3回、1回4.5時間の人工透析は体のみならず、社会生活に大きな負担になってるのも現実です。だから、せっかくのチャンスなので、前向きに考えて行きたいと思います。

あまり身の回りにあるような話題ではなかったのですが、どうしても今の自分の気持ちを書きたかったので今回ブログに載せました。

以上、真面目な話というか報告でした。また何か進展などがありましたら、書きたいと思います。

|

« 念願のマイボール(画像あり) | トップページ | 総選挙 »

コメント

・・・深刻っていうか、すごく大人な内容な気がしました。
難しいことはなに一つ分かりませんが、受けるにしろ受けないにしろ大変なわけですから、精神的にも肉体的にも、頑張って下さい!

魚たちを見てたら疲れも取れるかもです!

投稿: mannmaru | 2009年8月18日 (火) 12時58分

>mannmaruくんへ

コメントありがとうhappy01
ちょっとコメントしにく内容だったと思うけど、まあ体にメスを入れるから簡単な手術ではないだろうね。。

まあでも移植できるだけ、恵まれてるので前向きに頑張って行きますねsign01

投稿: しばやん | 2009年8月18日 (火) 22時54分

ちびっこサービス、お疲れ様でした!(^o^)

しばやんさんにとって(ご家族にとっても)、
新たな大きな一歩を踏み出そうとしているのですね。
治療法の変更や手術・移植は、不安も大きいかと思いますが…
まだ少し時間もあるようなので、
どんなに小さな疑問や不安でもなるべく解消して、
バージョンアップする気持ちで臨んでくださいね!p(^-^)q

投稿: カノン | 2009年8月18日 (火) 23時47分

私の周りでも、透析してる方は居ますが、
移植した方は居ません。
テレビや話などで聞く範囲ですが、
これだけ医学も進んでるんだし、
前向きに考えるのも良いですよね。
家族がドナーなら、気持ち的に安心ですし。
しばやんさんに、もっともっと元気になってほしいという、ご家族の気持ち、お察しします。

物事が良い方向に運びますように・・・
治るチャンスがあるなら、それは神様からのプレゼントかも・・・

投稿: さゆ☆ | 2009年8月20日 (木) 12時59分

>カノンさんへ

2日目の甥っ子のキャッチボールが疲れたかもしれませんbaseball

そうですね、しっかり先生の話を聞いて不安要素を無くして行きたいと思います。

移植しても薬の副作用など今より大変なこともありますが、仕事をフルで出来るのでメリットも多いですup また経過報告しますね。

投稿: しばやん | 2009年8月20日 (木) 14時14分

>さゆ☆さんへ

神様からのプレゼントですかshine
そう思ったことがなかっただけに、新しい感じがしました。

なかなかチャンスがないので、移植してる人に出会うのは稀ですよね。

僕はたまたま前の会社で移植した女性に出会いました。いろいろ資料くれて、それから考え出しましたね。

投稿: しばやん | 2009年8月20日 (木) 14時16分

こんにちは。お久しぶりです♪
夏休み、とくにお盆って毎日のペースと違うので、変に疲れますよね。
子守、お疲れ様でした。

移植の件、実は長年祖父が透析をしていました。
結局は移植もできず、どんどん悪化くして亡くなってしまったんですけど…。
提供してくれる方がいること、また、しばやんさんのお身体が移植に耐えられる身体であることは身内を亡くした私にとっては、希望です。

どうぞ、いい方向になりますように!!!!

投稿: saccobu | 2009年8月23日 (日) 12時20分

>saccobuさんへ

貴重なお話ありがとうございます

今日も親父と移植の話をしました。親なので、適合はし易いと思いますが、まずは担当医の診察を10月くらいに受けるつもりです。

実は僕の母方の祖父も尿毒症で亡くなりました。
入院してて、お見舞いに行ったら、全身むくんでました。
不思議な事に、地元に戻ってから、今度は僕が腎臓を患ってるが判明・・・ 祖父の最後のメッセージだったのかもしれません。

またブログにも移植の近況を報告しますねpaper

投稿: しばやん | 2009年8月24日 (月) 00時38分

ご無沙汰しております
だいぶ遅れましたが、コメントさせてくださいね。
実は、私の祖母も人工透析をしてます。
週3回、年齢的にもやはり大変そうです。
祖母の場合、(年齢的なものもあるようですが)血管がもろくなっていったり、食べ物に制限があったりと大変なようです。
しばやんさんの手術のお話し驚きましたが、良い方向に向かわれることをお祈りしています。
ご家族の優しさに、しばやんさんが包まれてHappyLifeをおくられますようにconfidentshine

投稿: ナオ | 2009年9月 2日 (水) 21時17分

>ナオさんへ

そうでしたか。おばあ様も透析されてるんですね。
お年を召した方はより大変だと思います。

僕の場合は仕事など社会生活に弊害が大きいですね。

幸運なことに数値も安定しているので、厳しい食事制限や除水もなしでやれてます。

来月くらいに大きな病院に話を聞きに行きます。検査もけっこう大変みたいで、体の隅々まで調べるようです。

ほんと家族には感謝でいっぱいですねshine

投稿: しばやん | 2009年9月 2日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 念願のマイボール(画像あり) | トップページ | 総選挙 »