2010年4月 2日 (金)

政治の話

今日は珍しく政治の話をしたいと思います。

政治の話と言っても今の与党・野党の話ではありませんcoldsweats01

そう、大阪府知事が本日正式結成した新党の話です。いまだにすごい支持率を保っている橋本知事ですが、彼の行動力には頭が下がります。連日のように大阪の番組に登場して熱く語っておられます。

さて、構想の一つに大阪府を都にし、いずれは関西州を作る案があります。関西でも他の県には賛否両論あるかと思いますが、大阪府民の一人としては賛成です。

そして南港WTC付近の活性化・カジノ誘致案が挙がっています。これも私は治安など細かいことは抜きにして賛成ですpaper なぜなら今の大阪市の財政状態を見たら、何か新しいことをしないと絶対立て直すことなんて無理だからですsign01ほんとこれまでの府知事がむちゃくちゃしたせいで、無駄な箱ものがどれだけの多いか。これも全て税金で作られたもの。何千億円ですからsweat01 正直、実態を知って開いた口が塞がりませんでしたsweat02

一方、橋本知事の課題は小泉元首相のようにやりっぱなしにしないことですね。自民党をぶっ壊して、何もせずに引退。まさにしてやられた状態ですbearing 痛みを伴う改革。そう言うなら後始末も一緒にして、共に痛みを伴って欲しかったなと個人的に思います。

本題に戻りますが、先の大阪都構想で我が堺市も区分けの対象になります。いまいち市長の声は市民に届いてませんが、細かい区分けになるともっと近い存在になると期待しております。

今春は経済状態の不況が続く中、新卒の2割は今も就活頑張ってますconfident ちょうど私が卒業した時も今ほどではありませんが、就職難でしたsweat01 私も50社以上受けたので痛いほど学生さん達の気持ちが分かります。彼らにはどうか妥協せずに会社を決めてもらいたいですねup やはり熱意や情熱は面接官に確実に伝わりますからねpencil

話は反れましたが、こんな不安定な時代だからこそ府知事のような大きな行動が意味を持ちます。保守的に動いたら、絶対成長はないです。

橋本さんを見習って、与党・野党も大きな具体策を国民に示してもらいたいものです。

| | コメント (6)

2009年8月20日 (木)

総選挙

いよいよ、総選挙が近づいてきましたねsign01 今回の選挙は国替えとも言われる重要な選挙になりそうですね。

各党マニュフェストを読みましたが、まあ全て実現とは行かないようですねcoldsweats01

自民党批判になりますが、これまでの年金問題以外にもまだ表にあらわれていないことがあると思います。政権交代したら、ぜひ新たな問題を表に出してもらいたいですね~

投票はこれまで欠かしたことがないのですが、成人を18歳に引き下げるのも若者に責任感を持たせると同時に、政治への関心をより持ってもらえる機会になりそうですね。

さて、注目されている今回の投票率はどれくらいのなるのでしょうか?

私自身はもう決めてますが、どうなることやら・・・

| | コメント (4)